学校法人盈進学園 東野高等学校 後援会のホームページです。

会長挨拶

    <本HPに訪問くださった皆様へ>

       平成27年、創立90年を迎えた盈進学園を母体とし、ここ入間市に昭和60年、東野高等学校が開校いたしました。 開校から30年、この間さまざまな時代の波を経ながら、平成23年に後援会が発足いたしました。
       本校の礎は、生徒・保護者・卒業生・教職員・理事・評議員及び地域の皆さまが一体となって築かれ、優秀な人材を数多く輩出してまいりました。
       近年は少子化や教育を取り巻く社会環境の変化により、高校教育も変革期に直面しています。 しかしながら、学校においては、改革と創新への取り組みが実を結び、大学進学、クラブ活動で生徒の皆さんが めざましい活躍をされております。学校の特色を活かしながら、さらなる魅力を付加し、教育施設・設備を整え、 生徒の学習活動や課外活動の充実を図るべく、今後の学校のさらなる発展を支える一助として、卒業生の保護者が 中心となり、活動を行っております。

       私自身、22期生の保護者として3年間、学校にお世話になりました。
       平成28年、後援会を発足された前会長より襷を引き継ぎ、後援会の会長を仰せつかることになりました。 「私の様な者に務まるのか」という思いと戸惑いのなか、卒業生保護者の皆さま、関係各位の皆さまのお力をお借りして、 微力ではありますが、一生懸命役目を務めさせて頂く所存でございます。
       最後に、本会の活動にあたり、多くの皆さまの ご理解・ご賛同とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

      会長 岩間 司


東野高校を支援していくため、各々の専門領域を活かし以下の事業を展開しています。

    <教育補助事業>

      ・勉学だけでなく、メンタル等各方面での協力を必要とする生徒や、その保護者様のサポートを後方から支援しています。 サポートを受けた生徒・保護者様は卒業後、支援側に回れるような仕組みを築いています。
      ・部活動や委員会活動の後方支援を行っています。
      ・盈華祭<文化祭>では、毎年「射的」等を行い、文化祭に訪れる幅広い世代から親しまれています。
      ・家計負担の軽減のため制服リサイクルも行います(現在は制服変更に伴い中断しております)。

    <施設補助事業>

      ・生徒が安全に、快適に学園生活が送れるための施設作りの補助をしていきたいと考えています。

    <環境補助事業>

      ・校内の豊かな自然環境を保つための後方支援を行ないます。
      ・東野高等学校の特徴である「池」をより美しくするため、生徒の環境活動やPTA活動を支援する形で、池の清掃や整備を行なっています。

ページのトップへ戻る